ブログ

タントの喜ばれているPOINTとは!?また当店の買取実績もご紹介!

近年、軽自動車の人気が止まりません。新車販売台数の3分の1以上を占める存在になっています。

最大のメリットと言えるのが車検料・保険料・税金などが普通自動車に比べて安く設定されていることがあげられます。

その他にも高速道路料金も普通自動車より20%ほど安くなっていることなども喜ばれている理由のひとつです。

更に、中古車市場でも高い人気が続いているので乗り換え時の売却の際に高い買取価格になるケースが多く、

とても有利な車と言えます。

今回は、その軽自動車の中でも長年にわたり、人気のDAIHATSUタントの喜ばれているポイントをまとめてみました。

ご購入時の参考にして頂ければ幸いです。

 

喜ばれているPOINT①

「車内空間が広く、利便性が高い!」

タントの大きな理由の一つとして軽自動車トップクラスの広い車内空間があげられます。

軽自動車規格サイズをギリギリまで使った作りとなっております。

また、「シートをフルフラット化出来る!」「余計な凸凹や段差がない!」といった室内を有効に使う様々な工夫が

施されており、車中泊やアウトドアなどで便利な使い勝手の良さや、荷物の積み込みやすさにも貢献されております。

 

 

喜ばれているPOINT②

「両側スライドドアとミラクルオープンドアがとっても便利!」

スライドドアはあらゆる場面において重宝します。

例えば、駐車した横に壁があったり、クルマがあったりする狭いところに停めた場合、

普通のドアだと大きく開くことが出来ません。

その為、出入りが大変だったり、大きな荷物やベビーカーなどの積み下ろしも一苦労します。

その点スライドドアであれば、壁や車との位置を気にせずにドアが開けられる為、

出入りもしやすくとても便利です。

さらに、タントの場合うれしいのが「ミラクルオープンドア」と呼ばれているスライドドアである点です。

タントはフロア高をやや低めにし、天井高をやや高めに設定するなど工夫されており、より乗り降りしやすいつくり

となっております。

そして忘れてならないのが、タントのスライドドアは“ピラーレス”であるということです。

“ピラーレス”とは一列目シートと二列目シートの間に柱(ピラー)を取り外したつくりのことを指します。

柱(ピラー)が無いため、体の大きな方でもスムーズに乗り降り出来ますし、ベビーカーなどの大きな荷物をスムー

ズに積み下ろしも出来るのでとても喜ばれているつくりとなっております。

 

 

喜ばれているPOINT③

「スマートアシストで安全性能もGOOD!」

“スマートアシスト”とは事故の発生を未然に防ぐ為の様々な安全機能のことを指します。

特に重要なシステムが「衝突警報機能」と「衝突回避支援ブレーキ機能」です。

このシステムがあれば走行中に前方に迫る歩行者や車をカメラが察知し、衝突の危機が生じた際に

ブザーとメーターで警告します。

さらに衝突の危険が高くなった場合は緊急ブレーキで減速して衝突を回避し、被害の軽減に役立つシステムです。

※標準装備はグレードによりますのでご確認下さい。

 

《まとめ》

タントは「広い室内空間」「低燃費設計」「安全性能」「ミラクルオープンドア」といった便利な機能が

人気をけん引しています。

また実用的でもあり、乗り降りのしやすさや室内の利便性の高さはもはやステーションワゴンやミニバンと

比較しても見劣りしないレベルに達しています。

さらに軽自動車であるため燃費の良さや維持費(税金、高速道路料金など)の安さなどの強みも

持ち合わせています。

子供の養育費にお金がかかる世帯ににとっては少しでも負担を減らすことが重要になりますので、

タントは子育てファミリー世帯やお年寄りを乗せることが多い世帯には特にうってつけのクルマといえるでしょう!

 

 

【タイロッド買取事例】

事故車買取 タント 滋賀県四日市市

年式 H29年
車種 タント X SA3
買取金額

230,000円

ダメージ箇所 前回り、左側面など
修理見積

600,000円

買取日時 R2.1

走行距離も少なく、事故以前のコンディションは非常に良かったのが一目見てわかる車両でした。

ダメージは骨格には至っておらず、車両表面に集中していましたので、充分再生も可能で次の活躍の場に

お繋ぎ出来るとの判断も有りまして、めいいっぱいのお値段で買取させて頂きました。

 

 

事故車買取 タントカスタム 香川県

 

年式 H29年
車種 タントカスタム 香川県
買取金額

200,000円

ダメージ箇所 右側面 フロント、エアバック使用済み
買取日時 H31.01

新しい現行型のタントカスタムですが、激しいダメージでフロントピラーの歪みも大きく、

エアバックも展開してしまっています。

フロントガラスも割れてしまっています。最近は軽自動車でも衝突回避用のレーダーセンサーなどが

ついているため、前回りの事故は修理代の部品代もかさみ、全損扱いとなってしまったそうです。

 

 

事故車買取 ダイハツ タントカスタムRS 相模原市

年式 25
車種 ダイハツ タントカスタムRS 相模原市
買取金額

405,000円

ダメージ箇所 フロント
買取日時 H30.12

お車状態はけして悪くなく、内装も綺麗な状態ですし、装備もナビやフリップダワンモニターなど査定額に

プラスできる部分がたくさんありました。

通常の車の査定というと、マイナス式査定になります。例えばそのお車の買取相場、または新車価格から

走行距離、外装の状態、内装の状態、お車の色などで相場からマイナスになる部分を引いていき買取額を

算出します。

ですが、弊社ではアルミホイールやエアロ類、高額オーディオ機器などの装備品をプラス査定とできるものは

査定額にプラスしています。(高額部品なら何でもプラス査定ということではありません。)

 

事故車 高価買取

関連記事