ブログ

N-BOXの人気の理由と事故車買取事例!

N-BOXシリーズ国内販売台数〝3年連続NO.1〟

①人気の理由

N-BOXの人気の要因はなんといっても軽自動車のボディサイズから想像出来ないような大容量の室内空間を備えることにあります。
特に後席に座ると前席との間にゆとり空間があり、しっかり足を伸ばすことが出来ます。
また、室内高も確保されており、子供が着替えを出来る高い天井になっています。

更に喜ばれている点は、軽自動車でありながら小型のミニバン並みの荷室容量を備えています。
N-BOXは燃料タンクを前席の下に搭載していることから大容量な空間を確保しています。

ただ、N-BOXは広いだけで売れているわけではありません。

最大の要因はエクステリアデザインであると言われております。

フロントマスクはシンプルで見栄えが良く、外観のデザインが販売好調な理由であることは間違いありません。

室内空間の快適性と女性にも人気のビジュアルが長年にわたり支持されているようです。

 

 

②人気グレード

まずはグレード別で価格を見てみましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Gホンダセンシング→約141万円

G Lホンダセンシング→約154万円★

G EXホンダセンシング→約164万円

G Lターボホンダセンシング→173万円

カスタムG Lホンダセンシング→約174万円★

カスタムG EXホンダセンシング→約180万円

カスタムG Lターボホンダセンシング→194万円

カスタムG EXホンダセンシング→約199万円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

N-BOXの売れ筋グレード2タイプを比較してみよう。

 

「G Lホンダセンシング→約154万円」「カスタムG Lホンダセンシング→約174万円」

カスタムGLの方が約20万円高くなっています。
20万円差の内容で特に必要性が高い装備について確認してみます。

1.「前席i-サイドエアバック+サイドカーテンエアバック」

GLはオプション(99,000円)になります。
側面衝突された時に乗員の体を守ってくれる大切な装備といえます。

2.「後席シートベルト締め忘れ警告灯」

GLはオプション(99,000円)になります。
後席も義務付けされてますが、締めていないケースがまだ多いようです。
万が一の時に命にかかわる可能性もあり、大切な装備といえます。

3.「プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコン」

カスタムGLのフルオートエアコンには空気洗浄効果や脱臭効果、美肌効果のあるイオンを
放出するプラズマクラスター技術が搭載されています。

 

 

③外装の違い

~カスタムGL~

フロント回りは、9灯式LEDヘッドライトやシーケンシャルウインカー採用による、シャープな目元が特徴になっています。

更にブラックのカスタム専用フロントグリルや、LEDフォグランプが付くカスタム専用フロントバンパーと相まって、かなりアグレッシブなイメージです。

ホイールはクールなデザインの14インチアルミで、ボディ側面はメッキのドアハンドルとサイドシルガーニッシュがアクセントになっています。

リア回りはテールゲートスポイラーやカスタム専用リアバンパー、フルLEDリアコンビランプの採用により、スポーティな雰囲気です。

 

~GL~

フロント回りは、丸形のヘッドランプやカラードのフロントグリルを採用、フロントバンパーの形状はシンプルでフォグランプも付きません。

押し出しの利いたカスタム G Lとは対照的に、フレンドリーな雰囲気です。

ホイールは樹脂キャップ付の14インチスチールで、ドアハンドルはカラード、サイドシルガーニッシュは付きません。

リア回りは、リアバンパーの形状やリアコンビランプの色・デザインがカスタム G Lと異なるほか、テールゲートスポイラーも付かないので、大人しいイメージです。

 

 

④内装の違い

~カスタムGL~

色はブラック基調で、助手席インパネガーニッシュとドアオーナメントパネルはブロンズ塗装となっています。

インナードアハンドルやセレクトレバー&カバーはクロームメッキで、エアコンアウトレットノブ&ルーバーやエアコンアウトレットダブルリングはクロームメッキ加飾です。

全体的に、クールでゴージャスな雰囲気が特徴になっています。

 

~GL~

色はベージュ×ブラックのツートーン基調で、助手席インパネガーニッシュとドアオーナメントパネルはマックスアイボリーとなっています。

インナードアハンドルはシルバーで、セレクトレバー&カバーやエアコンアウトレットノブ&ルーバー、エアコンアウトレットダブルリングの加飾はありません。

カスタム G Lと比較すると豪華さには欠けますが、アットホームな雰囲気が感じられます。

 

 

カスタムG Lは装備が充実しているし内外装も凝っているので、G Lより20万円以上高いだけの価値はある。
でも、軽自動車らしいシンプルな内外装のG Lも捨て難いから、G Lにサイドエアバッグなど安全装備をプラスして乗るのもいいかもしれません。

 

 

⑤人気のカラー

一位:「クリスタルブラック・パール」

N-BOXのクールでかっこいいイメージに合うようです。迷ったらこの色、という王道的な安心感もあるかもしれません。特に男性に人気のようです。

 

二位:「プラチナホワイト・パール」

明るく清潔感のあるホワイトは男女問わず幅広い年代に人気のカラーです。

 

三位:「プレミアムベルベットパープル・パール」

このカラーはN-BOXカスタム専用色になります。渋いカラーで大人っぽい雰囲気を好む方は選んでみるとよいかもしれません。

 

 

 

【当社N-BOX買取事例】

事故車買取 N BOXカスタム 和歌山市

年式 H25年
車種 N BOXカスタム 和歌山市
買取金額

300000円

ダメージ箇所 前回りダメージ 右フロント足回り損傷
買取日時 H31.2

(お車の状態)

右フロント損傷の事故でした。画像のとおり派手なダメージではありましたが、骨格にはダメージは及んでいませんでした。距離は少し多かったもののご満足頂けるご提示をさせて頂きました。

 

 

事故車買取 N-BOXカスタム 神奈川県横浜市

年式 H26
車種 N-BOXカスタム 神奈川県横浜市
買取金額

250,000円

ダメージ箇所 フロント、エアバック使用済み
修理見積

1,250,000円

買取日時 H30.07

(お車の状態)

エアバック使用済み、液漏れ等もあり、修理見積が高額な車両でしたが、これだけの人気車種ならタイロッドなら何にも問題ございません。限界価格で買い取りさせていただきました。

 

 

事故車買取 N-BOX カスタム 山口県

年式 H27年
車種 N-BOX カスタム 山口県
買取金額

370,000円

ダメージ箇所 リアゲート、フロアパネル、ボンネット、フロントバンパーなど
買取日時 H30.02

(お車の状態)

フロント及びリア損傷の事故車です。

 

 

まとめ

タイロッドでは事故車買取を専門としているため、不慮の事故のお客様が多数いらっしゃいます。

お客様が不安になっている、落ち込んでいる時こそ我々プロが親切に対応するよう心掛けております。

事故車や故障者は千差万別!ホントのプロの査定が必要です!

今回は色々なパターンの事故車や故障者の買取事例をご紹介いたしましたが

事故や故障は1台1台丁寧な査定が必要となります。そしてお客様が求められることも様々です。

査定額だけで言えば、特殊な査定となるため一般の方には相場というものがかなり見えずらくなっていると思います。

買取業者によっては、事故車などの買取ではお客様の足元をみたような価格しか掲示しない業者も多々あります。

事故車や故障車の売却、相談は専門業者へ!その道のプロにお任せください!

諦めるその前に!!

 

今すぐタイロッドに問い合わせはこちら!!

 

事故車 高価買取

関連記事

  • 商業施設の駐車場発券機恐怖症を克服する方法商業施設の駐車場発券機恐怖症を克服する方法 車の事故には様々な要因が隠されています。しかしその大方は人間の誤操作によるものです。 起こってはいけない人命にかかわる事故から日常の中で起こりがちな事故まで様々な事故があります。 そんな...
  • トヨタ純正ナビ パスワードロック 解決への道トヨタ純正ナビ パスワードロック 解決への道 バッテリー上がりやバッテリー交換などで常時電源を一旦止めてしまうと、パスワードでのセキュリティ機能のあるカーナビはパスワードを入力しないと起動しません。 トヨタ純正のカーナビには「ER...
  • 冠水してしまった!生命に関わる非常時の脱出法冠水してしまった!生命に関わる非常時の脱出法 生命の危機にかかわるような状況の冠水被害 異常気象という言葉が当たり前になってきました。 今年の冬は歴史的暖冬と言われていますし、少し前に遡れば、各地に台風が上陸したり、暴風雨による天災...
  • バッテリーについて知ろうバッテリーについて知ろう 「バッテリーは難しい」そう感じている方のために、バッテリーについて、その仕組みや働きを紹介します。 バッテリーがいかに大切で、日々酷使されているかわかるはず。バッテリーに対する関心や興味が...