ブログ

人気のヴォクシー!気になるリセールバリューと当店買取実績を公開!

ヴォクシーは2019年のミニバン販売台数で3位に入っている人気車種です。
当然、中古車市場でも人気がありますで、リセールバリューの高い車種になります。
新車購入から3年後の残価率が約65~75%強を狙える場合もあります。

ちなみに一般的な車の場合、3年落ちで約50~55%位ですので、ヴォクシーがいかに人気があることがわかります。

ただし、人気のヴォクシーでもすべてにおいて高残価率を保っているわけではありません。

グレード、オプション装備などで大きく変わってきます。
特に「両側パワースライドドア」「フリップダウンモニター」付きなど上級グレードほどリセールバリューが高くなります。

 

それでは、具体的検証していきたい思います!

ヴォクシーどのグレードが高く再販出来るのか!(2020年夏頃のデータとして)

1位 > 2.0ZS(7人乗り)4WD  約77%(残価率)

2位 > 2.0ZS(7人乗り)2WD  約71%(残価率)

3位 > 2.0ZS煌Ⅲ(7人乗り)4WD  約70%(残価率)

4位 > 1.8ハイブリッドZS(7人乗り)約68%(残価率)

5位 > 2.0ZS煌Ⅲ(7人乗り)2WD  約67%(残価率)

3年落ち走行3万キロ位のヴォクシーのリセールバリューはハイブリッド車、ガソリン車共に「ZS」のリセールが一番高い結果になりました。
またハイブリッド車とガソリン車では概ねガソリン車の方がリセール有利となっております。

ガソリン車の4WDと2WDを比較するとZSや煌はやや4WDの方がリセールが強くなっています。

 

リセールバリューから見たおすすめのヴォクシーとは!

①【人気グレードはガソリン車の「ZS煌」】
ガソリン車の「ZS煌」は中古車の流通台数が一番多く、売れ筋のグレードとなっています。
次いでガソリン車の「ZS」や「ハイブリッドV」が同等の流通台数で続いています。

 

②【リセールから見たヴォクシーのおすすめグレードは「ZS」か「ZS煌」】
ハイブリッド車、ガソリン車で共通しているのは、「ZS」と「ZS煌シリーズ」のリセールが高く、おススメ出来るグレードです。

ヴォクシーと言えば「スタイリッシュなカッコよさ」のあるミニバンです。
カッコよさを引き立たせるエアロモデルの人気が特に高くなっています。

またヴォクシーは国内だけでなく海外でも人気があります。海外輸出に評価されるように購入しておくと、タイミングによって、
国内需要と海外需要の買取価格の高い方へ売却することが出来ます。
売り先の幅が広がりますので、他の方よりも高く売却出来る可能性が上がります。

ちなみに今回は、煌よりZSの方がリセールが若干高かったのですが、時期によっては煌の方が高いこともあり、どちらを選んでもヴォクシーの中ではトップリセールグレードと言えます。

 

③【リセールから見たヴォクシーのおすすめカラーは?】
ヴォクシーのカラーの中でリセールの高いカラーは「ホワイトクリスタルシャイン」と「ブラック」です。
シルバーなどと比べると15~20万以上高い査定金額が付くことも多々あります。(特に高年式車)
次いで「ブラキャシュアゲハガラスフレーク」も人気です。
光の当たり方や角度で色が変わって見えるのもヴォクシーの特徴的なカラー色です。

 

④【リセールから見たヴォクシーのおすすめオプションは?】

・ツインムーンルーフ
オプション代金は118,800円で、ZSシリーズとVにしか装着できませんが、高額査定が期待できるメーカーオプションです。

 

・スマートキー
今や中古車市場でも需要の高い装備です。ヴォクシーはグレードによってオプションになります。

 

・両側パワースライドドア
ミニバンでは特に重宝される装備です。
中古車市場では需要が高いため、リセール価値に反映されます。

※両側パワースライドドアは国内需要でも海外需要でも評価されますので、特にオススメです。

 

・メーカーナビ
メーカーナビは高額ですが売却時はそれなりにプラス査定になります。(特に高年式車)

 

 

ヴォクシーのリセール価格・残価率について見てきました。ポイントをまとめておきます。

・ヴォクシーのリセール価格・残価率は良い

・リセールが良いのは国内と海外で人気があるから

・リセールを考えるならエアロモデルがオススメ

・両側パワースライドドアは付け得

ヴォクシーは人気の高さから、リセールもよくなっています。これから購入予定の方は参考にされてください。

 

 

【タイロッド ヴォクシー買取事例】

事故車買取 VOXYハイブリッド 埼玉県上尾市

年式 平成26年
車種 VOXY ハイブリッドX
買取金額

550,000円

ダメージ箇所 フロント回り
買取日時 R2.10

(お車の状態)

今も大人気の80型のノア、ヴォクシーが発売された当初のクルマになります。

フロントが大破しており、エンジンかかかるかも不明という状況でのお問い合わせでした。

入力の状態や破損個所からエンジンがかからないという事は考えにくいという弊社エンジニアの判断もあり、しっかりとした買取価格を提示させて頂きました。

 

 

 

事故車買取 VOXY 東京都武蔵村山市

年式 H27年
車種 VOXY
買取金額

375,000円

ダメージ箇所 フロント損傷、足回り損傷
買取日時 R2.09

お客様より「ホームページを見ました。急ぎで査定して欲しい。またクルマの移動もスグに対応してもらいたい。」
との要望を受けました。

ご自宅駐車場にダメージの有るクルマが置いたまま、というのは心情的にも視覚的にも大変であるというのはよくあるケースで、お気持ちが伝わります。

走行距離が約10万キロ近く伸びておりましたが、国内外で依然大人気のVOXY.

ご満足頂けるご提示をさせて頂きました。

 

 

 

 

事故車買取VOXY ヴォクシー 横浜市

年式 26
車種 VOXY ヴォクシー 横浜市
買取金額

1,050,000円

ダメージ箇所 フロント右
修理見積

600,000円

買取日時 H30.12

一括査定サイトでご登録いただきました。まずはお電話で事故の状況やお車の損傷具合をお聞きして、写真を数枚いただきました。その時点で大まかな金額をお伝えいたしましたところ、他の買取店さんよりかなり開きがあったようで、逆にお客様に不安感を与えてしまいました。そこで後日お客様立ち合いの元、現車を確認しての再査定となりました。再査定の結果、最初に提示いたしました金額に間違いはなく、105万円でのご契約となりました。お客様も安心し、大変喜んでいただきました。お客様のお話だと他店より20万円近く提示額が上だったようです。

 

まとめ

タイロッドでは事故車買取を専門としているため、不慮の事故のお客様が多数いらっしゃいます。

お客様が不安になっている、落ち込んでいる時こそ我々プロが親切に対応するよう心掛けております。

事故車や故障者は千差万別!ホントのプロの査定が必要です!

今回は色々なパターンの事故車や故障者の買取事例をご紹介いたしましたが

事故や故障は1台1台丁寧な査定が必要となります。そしてお客様が求められることも様々です。

査定額だけで言えば、特殊な査定となるため一般の方には相場というものがかなり見えずらくなっていると思います。

買取業者によっては、事故車などの買取ではお客様の足元をみたような価格しか掲示しない業者も多々あります。

事故車や故障車の売却、相談は専門業者へ!その道のプロにお任せください!

諦めるその前に!!

 

今すぐタイロッドに問い合わせはこちら!!

事故車 高価買取

関連記事

  • 中古車買取でプラス査定になる項目について中古車買取でプラス査定になる項目について 中古車の買取で査定を依頼する場合、基本の価格にプラス査定やマイナス査定の加減点が加算されて、最終的に査定額が決められます。査定の最終額は、中古車販売専門店や買取店の査定士が車を入念にチェックして...
  • 『K(危険)Y(予測)T(トレーニング)』をご存じですか?『K(危険)Y(予測)T(トレーニング)』をご存じですか? 今まで車自体の衝突安全性能の進化に関してお話してきました。 様々な技術の開発は車の衝突安全性を飛躍的に進歩させていますが、あくまで、運転補助の機能であり、車と運転者が一体となって安...
  • 自動車の安全性能の基準に関して自動車の安全性能の基準に関して 最近の自動車には様々な安全性を高める装置が付いています。 古くはエアバックやシートベルトなどですが、最近では「予防安全性能」と「衝突安全性能」に分類されます。 今回は国土交通省ならび...
  • 最も簡単で正確な車の燃費計算方法最も簡単で正確な車の燃費計算方法 最近はエコブームで「低燃費」「ハイブリッド」「電気自動車」を多く目にするようになってきました。ところで、毎回新車が発売されるたびに低燃費と謳っていますが、本当に低燃費なんでしょうか?CMで言って...