ブログ

買取店がお勧めする「売る時にお得」な車

乗り換えの時に今までの車を売却や下取りで「こんなに安いの!?」って思った方結構多いのではないでしょうか?

「買った時高かったのに売る時はタダ同然」

「お隣さんの車は同じ年式、同じ距離なのに何で高く売れるの?」

「売ったお金を次の頭金にしたかったのにこんなに安いなんて…」

こんな思い二度としたくない!

そんな方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

◯なぜ、値段に違いが出てしまうのか。

新車価格、形、似たようなクラスなのに何で売る時の値段に差が出るのか。一言で言ってしまえば需要があるからなんですが、その需要は何を求めているのでしょうか。分析していきましょう。

 

◯中古車はどのような需要があるのでしょうか。

・国内(日本で次のオーナーが乗る)

国内の需要は簡単です。できるだけ新しく、低走行。あとはその時の流行り(ハイブリッド、レーダーアシスト、低燃費など)です。

 

・海外(海外で次のオーナーが乗る)

海外では国により好みが変わってきます。

左ハンドルなら古くてもいい国や、◯◯年製のこの車種このグレードなら過走行でもいい。◯◯年以上古くないとダメ。などなど。

 

 

・部品(解体されて部品として国内や海外で取引される)

国内外全てにおいて修理の為に部品は必要であり、前途のような需要があります。この場合は事故現状でも動かなくても需要があれば高価で買い取ってもらえます。

 

◯需要に合わせるには

せっかく買った車を日本国内の需要に合わせてあまり乗らないのももったいないです。しっかり乗ってあげてください。その上で高く売れる方法を考えると、距離の関係ない輸出に人気の車種に乗るのがお勧めという事になります。

 

◯海外に人気の条件

輸出業者さんはその瞬間の需要に対応しています。今需要があっても売る時には需要が無くなっている事も十分考えられます。

そこで、鉄板の輸出需要の条件を挙げてみます。

・仕様別

1.ディーゼル

2.マニュアル(主にバン、トラック)

3.4WD

4.ハイブリッド

 

・車種別

ハイエース

フィールダー

アクシオ

プレミオ

アリオン

アクア

ヴィッツ

パッソ

プロボックス

サクシード

ノア

ヴォクシー

ランドクルーザー

ランドクルーザープラド

プリウス

ウィッシュ

アルファード、ベルファイア

ハリアー

ヴァンガード

ベゼル

ノート

セレナ

デミオ

エクストレイル

※記事作成時点での参考値です。

 

海外で人気の車両の中には年式により需要の差が大きく開くものがあります。

これは、現地で輸入の際に年式規制があるからです。

ここで各国の規制を紹介すると大変なことになりますので、簡単に言うと、2回目の車検(5年)の3ヶ月前が売り時の車両もあります。早めに乗り換えたい方は、5年の3ヶ月前迄に売却した方が可能性は高いでしょう。

 

◯まとめ

・買うなら新車!と言う方は5年手前で売りましょう!

 

・長く乗って売る時に少しでも値段を残しておきたい!と言う人は、ハイエース、ランドクルーザー、デミオ、エクストレイルなどのディーゼルがオススメです!

 

・改造している場合、純正部品を取っておいて下さい。

 

 

今すぐタイロッドに問い合わせはこちら!!

事故車買取専門店 タイロッド横浜店はこちら!!

事故車 高価買取

関連記事