ブログ

買い取り業者との交渉次第で愛車が高額で売れる

車を買取してもらうのに、買取店によって査定金額にかなりの格差が生じることもあります。

買取店によって買取価格やサービス体制にはさまざまな違いがありますが、地域性によってもさまざまな特色の違いがあるようです。

中古車買取価格は、営業社員との交渉により、数万円の差が生じることもあれば、運が良ければ10万円以上も高く買取してもらえるケースもあります。

ふだん、買い物をする時に値切った経験のない人や交渉が苦手な人も、ダメでもともとという気持ちで、開き直って交渉してみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~車を高い価格で買取してもらうために! 重要ポイントを抑えておこう~

愛車を少しでも高い金額で買取してもらうために、いくつかの重要ポイントをきっちりと抑えておきましょう。

車を高く売るなら1社だけでなく、複数の買取店で査定を依頼してみましょう。

1つの店舗だけで査定を依頼しても、それだけでは中古車市場の価格相場を把握することができません。

また交渉力や粘って少しでも高い買取金額を得ようと考える方も少なくありませんが、必ずしも得策とは言えません。

まず初動段階ではとにくか「愛車のセールスポイント」を買取店に丁寧に伝えましょう。

その上で各業者に査定を依頼し買取金額をもらいます。

そのお車の現在の中古車買取相場が見えてくるはずです。

もちろん、中古車相場はあくまでもひとつの目安にしかすぎませんが、相場感を知っていることは売却時にとても大切なことです!

 

 

中古車買取店で全国的にも知名度が高い大手の買取専門店がお店があります。テレビコマーシャルなどでもおなじみのチェーンが何社かありますね。

しかし、大手の買取専門店が必ずしも、高額で買取してもらえるとは限りません。

一概に言えませんが大型の買取専門店は人件費・固定費・広告費など経費をかなり投下しているところが多いので、

高価買取する車種などはわりと新しい年式や人気車種に注力する傾向があるようです。理由は「店頭小売向き車両」となるからです。

よって知名度だけで売却先を決めてしまうのはやめましょう。

 

また地方にお住いの方は、中古車買取店を複数の店舗に出向いて行くのが大変なときは、出張査定を利用するのも良い方法ですね。

インターネットの一括無料査定のサービスを利用すると、1度の複数の店舗での出張による査定を依頼することができます。

ただし一括査定はデメリットも多く、最近はあまり利用されない方が増えてきたと言われております。

最大のデメリットは「個人情報(氏名・住所・電話番号など)が10社以上の業者に開示される」「多くの業者からの電話セールスが鳴り止まない」などです。

一括査定を利用する場合はそのあたりを十分理解した上で活用しましょう。

 

 

~車の買い替えを考えているならディーラーの下取り価格を比べてみよう~

車の売却時にはもちろん、新しい車に買い替えることを視野に入れている場合は、ディーラーや中古車販売専門店などで、車の下取り価格がどれくらいになるのか、把握しておくことが肝心です。

ディーラーなどの車の販売店の下取りと買取専門店での買取を比べると、どちらが高くなるか、人気の高い車種、車の価値やニーズ、車の状態、店舗での価格相場など、査定を依頼するタイミングにもよりますが、さまざまな違いがあるようです。

購入する車がすでに決まっていれば、まずは見積もりを出してもらい、その後に愛車の下取り価格を把握すること。買取専門店でも同時に査定を依頼して、少しでも高い価格で買取をしてもらえるお店を選び、車を売却すると良いでしょう。

 

但し、車を下取りに出して新車を購入する場合は、新車の「車両価格の値引額」と「下取り価格」について、それぞれの金額を明確に提示してもらうことが大切です。

なぜならディーラーでの下取り価格が高くなっていても、その分、車両価格に対しての値引き額が少ないようでは、まったく意味がないからです。

 

 

~価格交渉は粘りが大切! でも粘り過ぎは禁物~

価格について交渉していく中で、どこまで粘るかも重要ポイントになります。

粘りが大切であることはもちろんですが、買取店の側に立つと交渉する時間が長ければ長くなるほどに、会社としてはコストがかかってしまうので、

あまり好印象を持たれることがなく、かえって嫌がられてしまうこともあるかもしれません。

価格交渉は粘ることも必要ですが、あまり度を超えて粘り過ぎてしまうと、かえってそっぽを向かれてしまう可能性もあります。押してもダメなら引くことも時には必要ですから、

ほどほどに抑えておきましょう。

 

~まとめ~

大切にお乗りになられてきた愛車ですので、より評価して買取してもらえる業者や営業担当者と出会いたいものです。

まずは数社に査定依頼をし、金額提示をしてもらいましょう。

(ここで注意点があります。査定はしたが買取金額提示をなかなかしもらえない業者があるようです。このようなところはすぐに断ち切った方が得策です。

理由は提示が遅い業者は少しでも安く買い取ることを念頭においているので、他社提示金額が気になりなかなか提示してこないのです。)

大体3社位から査定してもらえれば十分です。3社に見てもらえればそのお車の買取相場が見えてくるはずです。

その中から熱心に商談してくれる業者を見分けて、ご自身の率直な希望を言って交渉することが、結果的によりよい買取提示に繋がることが多いです。

業者や営業担当者にしてもお客様の熱意は感じるものですので、ギリギリのところまで相談にのってくれるはずです。

売却する側も買取する側も誠意をもって商談することがとても大切と言えます。

事故車 高価買取

関連記事