ブログ

動かない車(不動車)でも買取りしてもらえる?

思わぬ事故や故障で車が動かなくなってしまうことがあります。その場合、廃車するのにも費用がかかりますし、買取店に買取りを依頼しても断られたり、かなり安くなってしまうことも多くあります。そんなときの対処方法をご紹介いたします。

動かない車(不動車)でも買取り可能です。

車はどのような状態でも買取りすることが可能です。ですが、損傷状態、保管場所、年式、距離、車検残などにより、買取額を算出するため、すべての場合で高額買取とはなりません。そこで動かない車でもできるだけ高額査定に持ち込むためのポイントを押さえておきましょう。

 

動かない車でも買取れる理由。

動かないといっても、ゴミではありません。故障や損傷箇所を修理してあげれば元の価値を取り戻すことが不可能ではありません。もし修理が向かないほどの損傷だとしても、部品取りとしての価値であったり、最後は鉄として買取りすることも可能です。

 

動かない車をできるだけ高値で売るには

こちらの写真をみて、軽い事故だから高額査定が期待できそうだなんて思いませんか?それは大間違いです。
買取り業者が動かない車を買取る際に、どういったとことを見ているのか解説します。

 

故障がある部分(悪いところ)

買取り業者は損傷、故障箇所がいくらで直せるのか。というところを見ています。
外装部品だけを修理すればいいのか、ボンネットの中のエンジンやコンピューターなど車内部の方まで損傷があるのか、その箇所にある部品や部品の状態をみて修理額を算出しています。

例えば、フロント事故でエンジンがかからない車があるとします。この様にボンネットの中が見えない状態だと、買取り業者は最悪の場合エンジンが破損していると想定します。

こちらの写真のようにエンジンルームが見えている場合は、エンジンに損傷がない場合、電気系のトラブルによりエンジンがかからないという想定に変わります。

 

故障していない箇所(悪くないところ)

故障していない箇所まで見る必要がないと思われる方もいるかもしれませんが、事故車や故障車の買取りで重要なのは修理額の算出です。そのため、修理が必要ない裏付けというのが非常に重要となってきます。修理が必要なければ、修理額を計算に含める必要がないので買取り業者は故障していない箇所も確認します。

 

後悔しない買取り業者の選び方

動かない車を売る場合

事故車や故障車などの場合、普通の買取業者では修理額を算出できず、査定ができません。そのため買取りできなかったり、タダ同然になってしまうことも多いようです。

しっかりと車の価値を見てもらうためには、修理額を算出できる買取業者に相談をするのがおすすめです。修理額を算出できる業者というのは、買取りの目的が修理である業者です。ホームページを見て、自社工場で修理をしていることが書いてある場合は買取りの目的が修理である業者なので、高い買取り価格を提示してくれる業者でしょう。

板金工場】≧【中古部品商】≧【スクラップ】

修理が向かないほどの損傷の場合

年式や距離などにより、修理目的の買取りには向かない場合もあります。車の価値より修理額が高額な場合は査定額がつかなくなってしまうのです。ですが買取りの目的が解体である業者も存在します。解体といっても、部品取りの場合と、スクラップの2パターンがあるのですが、使える部品を部品として再販している業者であれば、しっかりと部品の金額を算出して買取りしてくれるでしょう。

中古部品商】>【板金工場】≧【スクラップ】

それでも査定額がつかないほど車の損傷が酷い場合は、スクラップ業者となります。スクラップ業者は車を鉄として回収してくれるので。手の施しようのない車でも金額のつく可能性があります。

スクラップ】≧【中古部品商】≧【板金工場】

 

動かない車の売却方法まとめ

まずは事故車、故障車の買取店に相談しましょう。

・車の価値がわかる専門業者に確認
・専門業者で値段がつかない場合、中古部品商に相談

中古部品商でも査定額がつかなかった場合、スクラップ業者という順番になります。

板金工場】≧【中古部品商】≧【スクラップ】

1円でも高い査定額を算出してもらうためには、修理箇所を隠さずはっきり見せましょう。

きちんと確認できない部分は、故障箇所として扱われてしまいます。不安な故障箇所があっても隠さず、なるべく多くの情報を提供した方が修理額を過剰されずに済みます。

修理の要らない箇所もアピールしましょう。

損傷箇所以外の様子がわからないと、修理が必要な可能性があるため、修理額を多めに設定して査定されてしまいます。修理が必要ない箇所はアピールが大事です。

※タイロッドでは自社工場を完備しており、修理目的として買取りをしております。もし車が動かないからと言って廃車にしてしまうと、廃車手続きに費用がかかってしまいます。
動かない車は買取りしてもらえないと諦める前に、タイロッドにご相談ください。もしタイロッドで金額がつかない場合であっても、今後の処理方法を中立の立場でご提案させていただきます。

事故車 高価買取

関連記事