ブログ

プジョーの事故車、故障車の高値買取!タイロッドのいろんなパターンをご紹介!508SW,407SW,3008GT!

事故車買取 プジョー508ワゴン 大阪市

年式 H24
車種 事故車買取 プジョー508ワゴン 大阪市
買取金額

280,000円

ダメージ箇所 フロント損傷
修理見積

1,050,000円

まずはプジョー508SWからご紹介

写真が1枚ですのでわかりずらいですが、軽い損傷に見えます。

事故の状況は単独で低いポールにぶつけてしまったようですので、やはり事故としては軽傷と思われます。

ですが部品代金はそこそこしてしまいそうです。特に輸入車のヘッドライトやバンパー類などは高額です。

ヘッドライト片側だけでも15万円ほどになります。ですので輸入車や高級車は損傷が軽くても修理見積額は高額になりがちです。

今回のお客様もディーラーさんでの修理見積は1050000円でした。弊社でも概算850000円ぐらい~でした

ですがタイロッドでは欧州車全般を得意としていることもあり、なんとか280000円の買取額を提示させていただき、ご契約となりました。

車買取 プジョー407 神奈川県鎌倉市

年式 H18
車種 車買取 プジョー407 神奈川県鎌倉市
買取金額

150,000円

ダメージ箇所 小キズ2カ所程度
買取日時 H30.02

続きまして2台目はプジョー407SWのご紹介

けっこう珍しいおくるまですよね、こちらは事故、故障等ではなくお車の運転を引退されるためのご売却依頼でした。外装も内装も統一感のある綺麗なベージュでフランス車ならではの足回りとあいまって、年式からするとかなり良い状態のお車でした。
他店との比較での査定となりましたが、結果から申し上げると買取専門大型店の査定額の2倍の額を提示いたしました我々にご売却いただけました。
事故車や故障車に限らずタイロッドでは買取、修理をいたしておりますので是非ご利用ください。

事故車買取 プジョー3008GTline 札幌から横浜へ

年式 29年
車種 事故車買取 プジョー3008GTline 札幌から横浜へ
買取金額

1,650,000円

ダメージ箇所 前部、右後ろ部
修理見積

150万以上円

さぁ来ました3台めは、かっこよくモデルチェンジいたしました3008GTLINEのご紹介

前期型からかなりかっこよくモデルチェンジされました3008。お客様もかなりお車を気に入っておられたのですが、修理見積の金額をみて買い替えることに決めたそうです。今回は北海道札幌市からのご依頼だったのですが、お電話で詳しい状況確認とお写真をお客様にご協力いただき、十分な査定額を提示できたとおもいます。タイロッドでは現在、東京、横浜、大阪に店舗をもっておりますが全国対応可能ですので、是非ご利用くださいませ。
プジョー、シトロエン、ルノーなどのフランス車はかなり得意分野です!

 

まとめ

事故車や故障者は千差万別!ホントのプロの査定が必要!

今回は色々なパターンの事故車や故障者の買取事例をご紹介いたしましたが

事故や故障は千差万別、1台1台丁寧な査定が必要となります。

ですので、一般の方には相場というものがかなり見えずらくなっていると思います。

買取業者によっては、事故車などの買取ではお客様の足元をみたような価格しか掲示しない業者も多々あります。

事故車や故障車の売却、相談は専門業者へ!その道のプロにお任せください!

諦めるその前に!!

?

今すぐタイロッドに問い合わせはこちら!!

事故車買取専門店 タイロッド横浜店はこちら!!

チャレンジ!ご自分の車をご自身で販売!サポート付きはこちら!

 

事故車 高価買取

関連記事

  • 車両保険のレンタカー特約って何なの?車両保険のレンタカー特約って何なの? 車両保険のレンタカー特約って知っていますか? レンタカー特約とは、交通事故により車両が工場にて修理となった場合、その期間、契約者がレンタカーを借りる費用(実費)を補償してくれる特約です。 ...
  • 車内が暑い!どうする?真夏の暑さ対策車内が暑い!どうする?真夏の暑さ対策 8月も半ばで夏本番、気温は30度後半になる日が続いて暑さが厳しくなってきました。 外気が30度以上となりますと窓を締め切った車内では60度以上になることもあります。 車内が高温の状態...
  • 車の板金塗装について徹底解説。板金塗装職人は意外な職業と共通点が!?車の板金塗装について徹底解説。板金塗装職人は意外な職業と共通点が!? 「板金」は車好きの方なら1度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか?なんとなく車のボディにできてしまった凹みを修理する事なのはわかるけど、詳しくはわからないという方も多いと思います。今回はそ...
  • 「脱炭素化」への厳しい道のり(自動車編)「脱炭素化」への厳しい道のり(自動車編) 昨日、臨時国会の所信表明で菅首相が2050年までに「脱炭素化」を進めると表明したことで話題になりました。 脱炭素とはその名の通り、地球温暖化の原因となっている炭素の排出を防ぐために...
1899