ブログ

廃車時に欠かせない必要書類をチェック

廃車にするときにはいくつかの手続きが必要となり、それぞれ必要書類が違います。
普通車を廃車にする際には、どのような書類を揃えておいたら良いのでしょうか。
初めて廃車手続きをする場合に、参考になる情報をまとめてみました。

廃車時に永久抹消登録をするときの必要書類

永久抹消登録は、水没したり地震被害に遭ったりして車が全く使えなくなったときにする手続きです。

廃車にするときにはどのような必要書類が必要なのでしょうか。

買取業者に手続きを任せる場合

 

買取業者に永久抹消登録を依頼するケースでは、自分の印鑑証明書が必要です。
印鑑証明書は発行されてから、3ヶ月以内のものであるべきです。
さらに自分が業者に手続きを依頼したことを示す、委任状を用意しなければなりません。
委任状を作るときには、実印を押したものを準備して下さい。
当然のことながら、廃車にする車の車検証が必要です。
車から取り外したナンバープレートも、用意しておきましょう。
前部分のナンバープレートと、後ろ部分のナンバープレートの両方が必要です。
プレートが用意できないときには、正当な理由を説明できるようにしておいて下さい。
廃車にする車の移動報告番号や、解体報告記録された日の情報が必要になることもあります。

自分で永久抹消をする場合

業者に依頼せずに、自分で永久抹消登録をするときには、上記の書類に加えて手数料納付書が必要となります。
永久抹消登録申請書や、自動車税と自動車取得税申告書も必要です。
自動車税と自動車取得税申告書に関しては、自治体によって不要なところもありますから、前もって確認しておくようにして下さい。
これらの書類は、永久抹消登録をしたい日に用意すれば良いものです。
自分で廃車手続きをするわけですから、委任状は不要ですよ。
移動報告番号や解体報告記録がされた日の情報は、リサイクル券の中に書かれていますから確認して下さい。

 

廃車の一時抹消登録をする場合の必要書類とは?

一時抹消登録というのは、一旦車の使用を停止するときに行なう手続きになります。
この廃車手続きをするときには、どんな書類が必要になるのでしょうか。

買取業者に依頼する際には、永久抹消登録時と同様に自分の印鑑証明書が必要です(発行から3ヶ月以内)。

所有者の実印が押された委任状、車のナンバープレート(前後2枚)も必要となってきます。

車検の名義情報と印鑑証明書の名義情報が違うときはどうする?

「車検証に書かれている名義人の住所氏名と印鑑証明書の情報が違う場合」ですが、住民票と第1号様式の申請書を用意しておけば問題ありません
第1号様式の申請書は、一時抹消登録をしたい当日に準備することができます。
業者に依頼するときには必要ありませんが、自分で手続きをするときには絶対に必要となりますから覚えておきましょう。

住民票は車検証に書かれている住所から、今の印鑑証明書の住所までの流れが証明できるものが必要です。
古い住所から今の住所までの、転入転出の流れが分かるものを用意して下さい。
場合によっては、これまでの住所の履歴が書かれている戸籍の附票を用意する必要があります。
これらの書類は、発行されてから3ヶ月を過ぎていても問題ありません。

 

解体届出にはどんな書類が必要?

「車の一時抹消登録をしていたけど、もう使う予定がないので解体したい」というときには、解体届出を出す必要があります。
解体届出をするときには、どのような書類を用意すべきでしょうか。

買取業者に依頼して手続きをするときには、車の名義人の委任状と登録識別情報等通知書が必要です。
登録識別情報等通知書が揃わないときには、一時抹消登録証明書でも構いません。
移動報告番号と、解体報告記録がなされた日の情報も必要となります。
この移動報告番号と解体報告記録がなされた日の情報は、リサイクル券に書かれていますので参照して下さい。
災害に遭ったことが原因で解体するときには、罹災証明書を用意しましょう。
個人で解体届出をするときは、永久抹消登録申請書と手数料納付書が必要になります。

車検が一月以上残っているときはどうする?

車検がまだ一月以上残っているときには、重量税が還付されます。
還付の申請のためには、車の名義人の個人番号が必要です。
マイナンバーカードか、個人番号が書かれている住民票のコピーを用意して下さい。
還付金を受け取る口座の情報も必要です。
業者に依頼するときには委任状や、手続きをする業者の人との身分証明書や印鑑が必要となります。

 

まとめ

廃車手続きは、いくつかの区分に分かれています。
各手続きの方法によって、揃えるべき書類が変わってくるので注意して下さい。
当日に揃えられる書類もあるので、とりあえず前もって用意すべき書類から揃えるようにして行きましょう。

 

事故車買取専門店タイロッド大阪はこちら

事故車買取専門店タイロッド東京はこちら

 

事故車 高価買取

関連記事