ブログ

事故車買取「ノア ハイブリッド  平成28年式」平塚市のお客さま買取額はなんと150 万円!

当ホームページをご覧いただいた、神奈川県平塚市の自動車板金屋さんからお電話でのご依頼を受けた平成28年式のノアハイブリッドの事故車の買取実績について紹介します。
事故車の損傷箇所や、高額での買取りになった理由についても解説します。

 

事故車買取り|平成28年式ノアハイブリッド査定の流れ

まずは損傷個所を中心とした写真をメールにて送付していただき、お車の状態を確認させていただきました。
確認をさせていただいた結果、高額案件になりそうだったことと、比較的近くの板金屋さんだったということもあり、
後日改めて現地にて詳しく査定させていただき、結果 150 万円での買取りとなりました。

 

今回のお客様は板金屋さんですので、当初はご自身で修理しようと思われていたそうですが、買取額によっては修理をせずにそのままの状態で売却してしまおうということで、まずタイロッド以外の買取店さんに査定依頼をされたそうです。
その際の返答は 130 万円程。その後タイロッドにも査定依頼をいただき 、150 万円の値を付けたことで契約成立となりました。

平成28 年式のノア ハイブリッド ですと、通常の状態であれば 200 万円程の買取額となりますので、事故現状車であっても 150 万円というのは破格の買取額だと自信をもって皆さんにお伝えできます!
実際に他の買取店さんより20万円程の上値を付けることができました。お客様にもご満足いただけたと思います。

 

さらにタイロッドは査定だけでは終わりません!お客様は修理される予定でもあった為、すでに必要な部品も購入済みとのご相談をいただき、その部品も全て現価にて買取させていただくことになりました!これはタイロッドならではのサポートだと思います。もちろんお車の買取が主な目的になりますが、買取だけではなく色々な提案をさせていただくことができるのです。

 

事故車買取り|平成28年式ノアハイブリッドの損傷箇所

買取りさせていただいたのは、きれいなオーシャンミントメタリックの平成28年式ノアハイブリッドでした。
衝突事故による損傷で、ボンネット・フロントガラス・コアサポート・ヘッドライトが主な損傷箇所でした。
(最初の査定時にいただいた写真では右フロントフェンダーがかなりへこんで見えましたが、そちらは事故によるものではなく、事故後のフロントドアの開閉による接触にてダメージが出たものと思われます。)

 

もちろん損傷箇所は査定額に大きく影響がありますが、損傷箇所以外の外装部分や内装がきれいな状態ですと、事故現状車でも比較的高値で買取させていただくことが可能となります。
(特に内装の場合、タバコの焦げ穴・匂い、ペットの毛・匂いは査定額を大幅に下げてしまうので、要注意です!)

 

今回の平成28年式ノアハイブリッドは内装の状態が良かったことに加え、年式が新しいということと、人気の車種だということが高額買取の要因となりました。

 

ノアは3列シートで7人乗ることができる上に、3列目のシートを畳んで荷物をより多く載せることができたりととても使い勝手が良いので、主に小さなお子様のいる世帯にとても人気があります!

リアドアは左右パワースライドドア!今回のモデルからスライドドアを開けたステップ部分がかなり低い位置に設計されていて、お子様やお年寄りの方がさらに乗り降りしやすくなりました。
そんな小さな気配りが人気の理由なのでしょうね。その上ハイブリッド車で環境にもお財布にもやさしいと来れば、もう言うことなしですね。(笑)

 

余談ですが、今回はお客様のご都合もあり、お客様ご自身がお車を当店まで運んでくださいました。(板金屋さんなのでローダーをお持ちでした!)

 

まとめ

タイロッドは買取させていただいたお車を「修理して」「修理をせず現状で」、場合によっては「部品取りの為の大切な資源車に」など、もっともその車の適正な次の活躍の場におつなぎすることで事故をされたお客様のサポートをさせていただくことが最大の役目だと考えております。

買取査定のご依頼だけでなく、今後もお車のことでお困りのことがございましたらどんなことでもお気軽にご相談ください。
今回はお任せ、ご用命いただき誠にありがとうございました!

事故車・廃車の買取事例はこちらで紹介しているので、併せてご覧ください。

 

事故車 高価買取

関連記事